ミスティコープランドの結婚や子供は?年齢や身長・演技評価を調査!

奇麗な女性

絶賛上映中の人気映画「くるみ割り人形と秘密の王国」

ミスティコープランドはディズニー最新作「くるみ割り人形と秘密の王国」にバレリーナ役で出演していますね。あまりにも美しすぎるので映画を観た人達の間であのバレリーナは誰なんだ?!ととても話題になっています。

そんな本日はミスティコープランドの結婚や子供、そして年齢・身長プロフィール、最後に演技評価をご紹介したいと思います。

ミスティコープランドの年齢・身長プロフィールは?

ミスティ・コープランド画像元:http://kotorio.hatenadiary.com/entry/2017/08/23/145139

名前:Misty Danielle Copeland(ミスティ・ダニエル・コープランド)
生誕:1982
住居:マンハッタン、NY
国籍:アメリカ合衆国
出身校:サン・ペドロ高校
職業:バレエダンサー
活動期間:1995年から現在
雇用者:アメリカン・バレエ・シアター
親:Sylvia DelaCerna
受賞:タイム100 (2015年)

アメリカ合衆国の黒人バレエダンサーであるミスティ・コープランドは、1982年9月10日生まれの37歳(2018年12月現在)です。

2018年11月30日公開のディズニー映画最新作「くるみ割り人形と秘密の王国」にバレリーナとして出演しており、「あのバレリーナは誰?」と話題になっています。

身長157cm体重50kgの小柄な彼女ですが、黒人で3人目、黒人女性では初のプリンシパルに選ばれています。

プリンシパルとは主役しか踊らないトップダンサーのこと。

彼女が成功するには、数々の困難がありました。

ミスティ・コープランドは母子家庭で育ち、貧しい生活を送りました。

家がなく、その日泊まる場所や食べ物を心配する生活が長く続いたと語っています。

貧しいことを恥じ、いつもビクビクしている彼女がバレエと出会ったのは13歳のときでした。

踊っていると心が落ち着き、照明の光りが彼女に安心感を与えたのだそう。

プロを目指した彼女でしたが、身長が低いこと、胸が大きすぎることなどが理由で上手くいかなかったといいます。

そしていつも言われるのが「お前は黒人だから」という言葉。

大きな挫折を味わいましたが、実現してみせると強い意志を持ち、17歳で名門アメリカン・バレエ・シアターに入団。

7年かけて準主役のソリストになり、また7年かけてプリンシパルに昇格しました。

2015年にはミスティ・コープランドのドキュメント映画「A Ballerina’s Tale」が公開、同じ年の「世界で最も影響力のある100人」にも選ばれました。

ミスティコープランドの結婚や子供・演技評価は?

ミスティ・コープランドは2016年、弁護士のオル・エバンスと結婚しています。

彼女が初めて交際した相手だそうで、純愛を感じますね。

ふたりは2004年、ニューヨークのクラブで出会い、長い交際期間を経てゴールインしました。

アメリカ・カリフォルニア州の海の見えるホテルで結婚式を行ったふたりですが、今のところ子供はいないようです。

ミスティコープランドの実力は?

ミスティ・コープランドの演技評価(実力)について良く聞かれるのは「力強さ」です。

彼女の名前を一躍有名にしたのは、2014年に出演した「アンダーアーマー」のコマーシャルでした。

彼女は筋肉質で、一見バレエに不向きな体ですが、しなやかに力強く踊る姿に視聴者の目は釘付けになります。

身長が低いというハンデも、その圧倒的な演技の前では消し飛び、大柄な女性だと感じる人もいるほど。

バランスの取れた演技、完璧なスタイル、人としての強さ、それらを兼ね備えた素晴らしいプリンシパルだと言われています。

現在も最前線で活躍しているミスティ・コープランドから目が離せません。

ミスティコープランドのバレエは下手くそ?

バレエを幼い頃から真剣に習って来た人達からするとミスティコープランドのバレエは下手くそだという意見もちらほら見受けられます。

某掲示板などでバレエに関する雑談が始まるとたまにミスティコープランドの名前が出て来ますね。

ですが、バレリーナとしてのミスティコープランドを賞賛する声もとても多いんです。

バレエが下手だと批判している人は人種差別をしているほんの一部の人達だけだと思います。

ミスティコープランドの技術、それにビジュアルは圧倒されるものがあります。

クラシックバレエ界が今まで黒人ダンサーを認めなかった理由は人種差別もありますが、彼女達の抜群な運動神経とビジュアルに脅威を感じたからではないかと思います。

差別で物事を捉えるのではなくしっかりと本質で判断して欲しいなと思いました。

白人黒人など人種差別って本当に悲しいなと思いますね。

肌の色が違うだけで何が違うの?と幼い頃にショックを受けたことを思い出します。

まとめ

ディズニー新作映画「くるみ割り人形と秘密の王国」にバレリーナとして出演するミスティコープランド。

バレエの技術はもちろん、スタイル抜群、ビジュアル最高なので、映画を観た人は一体誰なんだ!と騒ぎになるのは理解できますね。

女優ではなくバレエダンサーとして今後もたくさんのお仕事に恵まれることでしょう。

個人的にはミスティコープランドにもっとたくさんの映画に出演して欲しいなと思いました。